短時間利用ならカーシェアリングを、長時間利用ならレンタカーがお得

車を持つことで、税金などがかかってしまいますので、車を持つよりも、必要な時に必要な分だけ乗りたいという女性も、増えてきているのではないでしょうか。

車を借りるシステムには、カーシェアリングとレンタカーなどの方法があるでしょう。

 

カーシェアリングは、最短で15分から借りることができます。

家の近くのスーパーなどへ、今日は荷物が多くなりそうだからと車を使いたい時は、カーシェアリングの方が便利ではないかと思います。

買い物は、早くて30分ほど、かかっても1時間ほどくらいで終わると思いますので、手軽に借りることのできる、カーシェアリングがいいでしょう。

 

ちょっと遠出をしてドライブへ行きたいという場合は、レンタカーの方がいいかもしれません。

レンタカーは、最短6時間から料金が発生しますので、何時間も費やすドライブの場合ですと、15分からお金がかかってしまうカーシェアを利用するよりも、断然お得になるのではないでしょうか。

 

またカーシェアの場合は、月額固定制の料金がかかりますが、車を利用しない月でも料金が発生してしまうという点もあります。

ドライブのように、車をたまにしか利用しない場合は、車を使っていないのにお金がかかってしまうということにもなりかねませんので、やはりレンタカー向きではないかと思います。

 

このように、カーシェアリングにはカーシェアリングの、レンタカーにはレンタカーの特徴がありますので、自分のその時の都合に、より合った方を選ばれるといいのではないかと思います。