ガソリン価格高騰で生活が苦しい方にお勧めのサービス

自動車を購入するには、それなりの金額が必要になります。

また、自動車を駐車するスペースも必要になります、賃貸の場合は家賃以外にも駐車場代を払うことになる場合もあります。

その自動車の大きさにもよりますが、税金がかかります。軽自動車の場合ですと、そこまで負担にもならないと思います。

年間にしたら一万円しないですから。

しかし、普通自動車や外国車だと、年間にしたら3万円以上の税金がかかってしまいます。

今、自動車を購入するかしないかで、悩んでいる人は、ガソリン代について考えるべきです。

ガソリン代が、1リットルで164.2円(2014年4月現在)になりました。

自動車を走らせるには、当たり前ですがガソリンが必要になります。

自分が購入した自動車の場合だと、走行距離分のガソリンを入れることはほぼ不可能になります。

ある程度の量、または金額を入れてしようしないといけないからです。

消費税も8パーセントに上がり、これからもガソリン代が下がるとは思えないのです。

しかし、カーシェアリングの場合は、これら全ての問題がクリアされるのです。

使いたいときだけ使えるカーシェアリング、自分が思うような車には出来ないです(みんなで使いますから)が、使い勝手としては便利だと思います。

一番の魅力は、やはりお金ですね。

一生のことを考えても、車は高い買い物でありながらも、一生使えるものではないですから。

10年に一度の買い物が平均とされているので、それを考えるとカーシェアリングの方がお得だと思います。

今は、インターネットでの予約も可能ですから、自分空いている時間で予約することが可能です。