動かなくなってしまってもとりあえず見積もりに出して売るのがおすすめ

使わないバイクを所持したままだと毎年税金がかかって損をしてしまいます。

かといって自分で処分をしようとすると多方面の手続きがいろいろとあって面倒なので、とりあえず売りに出してしまうことを検討してください。

 

エンジンがかからず動かなくなってしまったものでもボロボロの古いものであっても基本的には問題ありせん。値段が付かないバイクであっても引き取りだけはしてもらえますし、一つの業者で見積もりの段階で買取をお断りされてしまっても、別の業者で数千円の値で買い取ってもらえたということはよくあります。

 

ナンバー返還や登録抹消作業など複雑な手続きを全て買取業者が代行で引き受けてくれますので、こちらは書類を書いて判を押すだけで済んでしまいます。

 

私が使わなくなり放置していたバイクを手放す際も、インターネットから申し込みをした買取業者に家まで来ていただいて無料見積もりをしてもらいました。トラックで来てくれますので、見積もりを了承すればすぐに引き取ってもらえます。

 

30分ほどパソコン操作と店舗と電話確認を取りながらしっかりと査定をしてもらいましたし、査定のマイナスポイントなどを一つ一つ見ていきながら納得の価格で手放すことができます。処分する際に用意するのは車検証と自賠責保険書と判子くらいですし、家で手続きができるので用意し忘れの心配もありません。

 

手続きが完了の証明書類などは後日郵送してもらえます。非常に手軽な方法なのでおすすめしたいです。